ごろごろ野菜の麻辣丼 / 結わえる

豆板醤の辛さと花椒香るシビ辛系野菜丼!!

玄米をもっと美味しく食べてもらいたい!とにかく美味しいかけごはんを作りたい!そんな思いで作られた麻辣丼。
国産豚ひき肉と、乱切りれんこん、にんじん、しめじ、たけのこ、きくらげなどを豪快に入れて食べ応えをだしました。
中国の四川料理の特長でもある花椒を効かせ、花椒の痺れと豆板醤の辛みを活かす絶妙な配合でより本格的な味わいに。
シビ辛好きさんも満足していただける辛さと痺れで、玄米ごはんがすすみます!

レトルトですので、電子レンジや湯煎で温めればすぐに食べられます。ぜひ、玄米にかけてお召し上がりください。


基本の食べ方
●お湯で温める場合
・袋の封を切らずに、そのまま沸騰したお湯に入れ、約5分間温めてからお召しあがりください。
●電子レンジで温める場合
・袋の封を切り、深めの耐熱容器等にうつし、ラップをかけて、500W(ワット)で2分を目安に加熱してください。


容量 150g/個
原材料 野菜(れんこん、にんじん、にんにく、ねぎ)、豚肉(国産)、ぶなしめじ水煮、たけのこ水煮、甜面醤、きくらげ水煮、砂糖、香味油、みそ、チキンエキス、豆板醤、ごま油、ラード、おろししょうが、しょうゆ、香辛料、でん粉、かきエキス、食塩、(一部に小麦・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)
購入数
Soldout